“まずは相談”介護のいろいろ【介護の相談】無料お問い合わせサイト

2012年08月27日

認知症とは

もともと正常であった脳の知的な働きが、病気などの後天的な理由で
持続的に低下した状態のことを認知症といっている。

誰もが、与えられた寿命一杯、自立した日常生活を送りたいと
思っている。
勿論身体的な老化はどうしても受け入れざるを得ないが、
知的には自立した日常生活を続けたい。

何らかの原因で、この知的自立が阻害された状態が認知症だ。

近年、研究が進み、治療薬の開発なども成果が現れている様なので
症状の進行を抑える事が可能になるかもしれない。
 
posted by longlive at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症とは